大地震予言com。 大地震・前兆・予言.com 新着記事

大地震・前兆・予言.com ランキング

一安心ですが 「ワクチンの中には粗悪品も」という記述が気になります。 原本も前出『旧事本紀』など。 「歌舞伎界の大物が去り 一週間後千葉に大きな地震 首都完全麻痺 津波が襲い死者数20万人 この影響で大企業が次々倒産するので 生き残っても辛い辛い人生になる 全然関係ない地方だが夕張みたいになる 農家だけは食べ物を確保でき安全」 発信者リチャード・ボイランは、カリフォルニア州立大学の博士で、同大学で教授の地位にもついている人。

2

松原照子さんが世見していること(国内編)

広島の厳島神社、熊野古道もそうです。 細かい解釈には少し差があるが、いずれも「クハンダが来る」という「聖徳太子の予言」を元に、譲位・即位のタイミングで地震など、「日本滅亡」級の災害が起きるかもしれない、とするものだ。 The pic was shared on Aberdeen-based community Facebook page Fubar. そもそも「クハンダ」って何者なのか 動画やまとめサイトの「元ネタ」は、すぐにわかった。

地質学者が懸念する「令和関東大震災」と日本沈没の可能性。首都直下地震は近いのか?

YouTubeの「字幕動画」なども拡散に一役 噂の発信源となっているのは、いくつかのオカルト系ネットメディアの記事だ。

7

大地震・前兆・予言.com 新着記事

日本では鎌倉時代、世界ではチンギス・ハーン帝国の西征が始まったときだった。 そこはかってない壮麗な都になり、戦乱を十回も浴びてもそれを越えて栄え、一千年の間、遷都はないだろう。

6

大地震・前兆・予言.com 新着記事

しかもそのうちの2回は太陽に近すぎて望遠鏡がなければ観測できない。 が、この「未来記」というのが厄介なのである。

10

地質学者が懸念する「令和関東大震災」と日本沈没の可能性。首都直下地震は近いのか?

横須賀市と同県三浦市では による通報が多数寄せられていたが、いずれも原因は不明のままだ。 以下、を引用しよう。

2月10日に大地震!? “歌舞伎界の大物……”の予言は市川團十郎のことか

正体不明の「予言」を見つけるまで 記者がこの「予言」を知ったのは、あるまとめサイトを通じてだった。

地質学者が懸念する「令和関東大震災」と日本沈没の可能性。首都直下地震は近いのか?

Xデー間近?1923年と2020年の「千葉・銚子沖地震」に奇妙な符合 その関東直下地震の「予兆」を裏付けるデータを公表した人物がいる。 今のところ、2013年、2014年 のほうが気になってます。 そして、来るべき、12月12日。

7