ラーメンズ。 ラーメンズ・小林賢太郎がツイッターで漫画を更新! 意味深なセリフ「なんかやめたの?」が話題です

引退ラーメンズ小林、理由のひとつに「足が悪くて」

今までご支援いただきましたファンの皆様方や関係者の皆様には心より感謝申し上げます。 「最初は本当にビックリしましたが、理由を聞いて納得しました。 ラーメンズとしての新しい公演はもう見れないのかぁ。

11

小林賢太郎

NHK 戦績13勝4敗 最高512KB ゴールドバトラー認定• ジャニーズ [12月4日 4:00]• 「ライフ・イズ・ジャーニー」(監督:、2003年) 音楽 [ ]• 僕だって現役を終えたばかりのアスリートに会ったら言っちゃいそうだもの」としつつ、「実は足が悪くてですね、ちゃんと手術もして日常生活に支障はないのですが、身体を限界まで追い込むステージパフォーマンスとなると無理が出てきていました。 ただし本格的にプロとして活動してからはのみに専念している。

20

ラーメンズ小林賢太郎が芸能界引退、裏方として活動

「環境はシンプルに。 !!!!応援と期待の気持ちはとてもあるけれど、それでもショックなものはショック。 小林の相方で、現在は俳優として活躍している片桐仁はこの日、所属事務所のホームページにコメントを掲載。

16

「ラーメンズ」が消える…小林賢太郎が引退/芸能/デイリースポーツ online

は過去に『』 ・『』()などに出演していたが、近年は舞台公演を中心としている。 10年以上もラーメンズの本公演を心待ちにしていた皆様、フェードアウトみたくなって、大変申し訳ありません。 鈴木の大地()(1997年)• 本来は「カジャラ第5回公演」が最後の舞台の予定でしたが、コロナウィルス感染防止のために中止になり、「うるう」が最後の舞台となりました。

8

引退ラーメンズ小林、理由のひとつに「足が悪くて」

足に故障があり、「身体を限界まで追い込むステージパフォーマンスとなると無理が出てきていました」と明かすが、これはあくまで理由の一つであり、「様々な経緯をふまえ自分で判断したことです」。

15

引退ラーメンズ小林、理由のひとつに「足が悪くて」

最近は様々な舞台装置を扱って公演しているが、主として「箱」を中心としたコント作りである。

17

ラーメンズ・小林賢太郎が芸能活動引退

第10回公演『雀』 (2002年8月21日)• 『完売地下劇場 REVENGE Basement5 武感/Basement6 触界』(ポニーキャニオン、2005年12月22日)• しかし、その後16回目の挑戦では413KBの好記録だったが6位オフエア、17回目の挑戦 最後の挑戦 では221KB 自己最低kb と初の連敗を記録したが、17回の挑戦のうち13回のを獲得。

2

KENTARO KOBAYASHI WORKS

それ以降は単独活動が増え、片桐は役者として舞台や、で活躍。 小林は、(活動をしていないだけで)ラーメンズの解散については度々否定している。

14

ラーメンズ小林賢太郎が芸能界引退、裏方として活動

その後もオンエア経験を重ね、同番組のチャンピオン大会の第1回と第2回の予選に参加した。 47歳。 Rahmens presents Golden Balls Live(2005年8月3日-9月19日)• 小林賢太郎プロデュース公演『PAPER RUNNER』(ポニーキャニオン、2005年4月20日)• 発売日順。

5