レシート ポスト。 「レシートポスト (旧:Dr.経費精算)」の評判・考察!選ばれる7つの理由とは?

「レシートポスト (旧:Dr.経費精算)」の評判・考察!選ばれる7つの理由とは?

1,レシートポスト• バックオフィスのIT化を検討するなら「プロキュア」 コーポレートサイト: 株式会社BEARTAIL 株式会社BearTail X プレスキット:. 次に月末に経費を申請する 同じく、「経費登録・申請一覧」のタブから、経費精算するというアイコンをタップする。

18

レシートポストの導入によって、従来は10時間後半から~20時間程度費やしていた業務をほぼ0へすることに成功

ユーザーが正しい承認フローを探す必要がないため、ストレスが一切かからないシステムとなっています。 当時、業務効率化の手段としてペーパーレスが浸透してきているタイミングでした。

9

レシートポストの導入によって、従来は10時間後半から~20時間程度費やしていた業務をほぼ0へすることに成功

具体的には、出張申請を提出し、承認後、その申請に対して出張で使った交通費や立替経費精算のレシート情報などを紐付けることができます。 また、これまでのシステムでは消費税の区分修正を行う必要があり、Excelの専用フォーマットに手入力で行う作業で3時間程度かかっていました。

8

レシートポストでETCカード・EX予約の利用明細が自動連携(BEARTAIL)

スムーズに行って良かったと思っています。 ステップ5 その後、原本レシートを破棄が可能 電子帳簿保存法へ適応させるためには税務署への手続きが必要です。

20

「Dr.経費精算」を「RECEIPT POST」へリニューアル、 「レシートを投函すれば経費精算が終わる」ことを表現|ニュース一覧|BEARTAIL Inc.(株式会社ベアテイル )

(長谷川氏) 個人的に、もともと検討していた経費精算システムの UI が「あまりよくないな」と思っていました。 『 電子帳簿保存法』は 日本のすべての企業にとって重要になっています。

ペーパーレス経費精算「レシートポスト」ETCカード・EX予約の利用明細の自動連携が可能に。 (2021年2月10日)

そのため、社員の方が紙やエクセルに金額を打ち込まなくてよいメリットがあります。 また、各企業で税務署に対して電子帳簿保存法の手続きをする必要があります。

レシートポスト|経費精算システム|アスピック

費用面に関しても御社の場合はサポートを考えれば、むしろ安いと言うぐらいの感覚でした。 データ化に数時間や数日かかるようであれば、実際に使うことは中々難しいでしょう。 そこで、社内導入初月の1ヶ月をテスト期間にして、社員に自由に触ってもらってまずは操作に慣れてもらうことにしました。

11

ペーパーレス経費精算「レシートポスト」ETCカード・EX予約の利用明細の自動連携が可能に。|株式会社BEARTAILのプレスリリース

申請時に直感的に選択できて、一定 の条件で承認フローが選択され、それによって自動で流れる。

14